ここがポイント!注文住宅を建てる時の土地探し

土地を探す前にハウスメーカーを決めよう!

注文住宅を建てようと考えた時に大切なのが土地探しですが、その前にどのハウスメーカーに家を建ててもらうか考えることが重要です。

ハウスメーカーを決めずに土地だけを先に購入した場合、建てたい大きさの家がその土地に建てられるとは限りません。地域によっては三階建ての家が建てられなかったり、道路や隣の建物との距離によっては、建物をある程度土地の内側に建てることが必要なこともあります。そのためハウスメーカーを決めて、建てたい家について相談しながら土地を探すのが得策です。ハウスメーカーは土地の情報を不動産会社から集めてくれるため、インターネット上に掲載されていない情報を得ることもできます。

安い土地に飛びつかないで!安い理由を見極めよう

大きな駅の周辺や、ショッピングモールの近くといった便利な土地は、価格が高くなります。そんな中で求める条件に合った安い土地があったら気になるでしょう。しかし安い土地には安いなりの理由があります。駅から近い土地でも、勾配の大きい切り立った場所にある土地であったり、家を建てる時には地盤を補強するため追加の工事が必要な場合もあります。情報を収集して、実際に見てから購入を考えることが大切です。土地に関しては掘り出し物があると考えないほうがよいでしょう。

土地はすぐ売れてしまうことも!優先順位をつけよう

家を建てる土地は大きな買い物になりますが、欲しい土地を見つけた場合にはすぐに購入することが大切です。自分たちが欲しいと考える土地は、他の多くの方も欲しいと考えていることがあり、短期間でなくなってしまうこともあります。そのため駅からの距離やスーパーの有無など、土地を購入する時の条件に優先順位をつけておき、欲しい土地が見つかった時に悩まないようにしておくことも大切です。

マイホームが欲しいと考えている場合、注文住宅は家族好みの住宅を造ることができるので、かなり充実した家造りができます。