賃貸物件をさGす際に注意しておきたいことについて

インターネットが情報量としては一番多い

賃貸物件を探す際には不動産会社の情報を色々とみることになるのですが、不動産武家Kんの情報は雑誌や新聞の広告などの紙面での情報と、インターネットのサイトにある物件情報の二つがあります。物件の色々な情報を集めたいのであればインターネットで集めるのが最も効率が良いです。

紙面ではどうしてもスぺ巣が限られますし、物件の新鮮さではインターネットに軍配が上がります。

インターネットに掲載されている物件を過信しない

しかし、インターネットの情報も過信は禁物です。確かに紙面は掲載されるにはタイムラグがありますが、インターネットであれば更新は簡単なので、常に最新の情報が掲載されていると思いがちなのですが、実はそうではありません。

逆に言えば更新されなければいつまでも古い物件が掲載されたままになっているのです。特に大手の総合賃貸情報サイトではその傾向が強く、既に成約済みの物件Gそのまま掲載されている場合もあります。そして、中には意図的にそういった物件をそのまま掲載している場合もあるのです。

これはおとり物件と呼ばれるもので、その物件に目を付けた入居希望者にお店に来てもらうための物件で、実際にはすでに成約済みの物件です。

物件は必ず一度は自分の目で確認を

最近の物件情報はとても情報量が豊富になっています。間取り図はもちろんのこと、最近では部屋の写真や、部屋の内部をすべて確認できるような映像が掲載されています。そのため、物件の資料を見ただけで契約をする人も中には存在します。

しかしこれはとても危険です。物件の日当たりや騒音に関しては実際に見学しないと分かりません。気に入った物件は必ず一度は見学しましょう。

江別市の賃貸では、システムキッチンを備えた物件も多数存在し、料理を楽しみたい人でも納得のいく物件が見つかります。